電話番号

営業時間:
10:00~18:00
定休日:
水曜日 、第1.3火曜日

株式会社Oh!不動産 TOP > 株式会社Oh不動産のブログ記事一覧 > 京丹波 黒豆の枝豆街道

京丹波 黒豆の枝豆街道

カテゴリ:京都

京丹波味夢の里を満喫してから、高速を降りて京丹波町をドライブしていました。

のどかな田園風景が広がっています。

篠山は観光地!という感じですが、京丹波は昔ながらの風景そのままといった印象です。

枝豆街道のパンフレットを手に入れ、直売所を探していたのですが、なかなか見つかりません。

ちょうど、下村黒豆生産組合の方々がのぼりを立てていたので、聞いてみると10日からとのこと。。。ショック!仕方ないか、ちょっと早かったのねー、来月くるしかないかなあと思っていたところ、農家のみなさんが、もぎ取りたいの?どれくらい欲しいの?じゃ、今から畑に取りにいってあげる。。。となりました。

もう感激です!はさみを取りにいってくれる方や畑に連れていってくれる方やら、畑に向かっていると、車で、もう枝豆を切ってもってきてくれる方やら、展開の早さにびっくりです!

そこからは、みなさんと枝から豆を取る作業を一緒にさせていただきました。地べたに座って色んな話をしながらの作業はとっても楽しくて今日一番の良い思い出です。

下村黒豆生産組合の方たちは、みんなすごーく明るくて優しくて、ほんの数十分の間でしたが、あたたかーい気持になりました。

あんな方たちの農村体験農家に泊まろう!みたいな宿泊施設があったら、絶対いくのになーと思いながら帰りました。

帰って茹でたてをたべましたが、今まで食べたどんな枝豆より美味しかったです^^今日出会った皆さんの笑顔と温かさを思い浮かべると余計に美味しく感じます。

来月は、神戸のお菓子をもってもう一度いこう!あと1ケ月するともっと粒が大きくなって、黒くなって更に甘くて美味しくなるんですって。。。

下村黒豆生産組合のみなさん、本当にありがとうございました。


始まります、黒豆枝豆の季節です!

枝豆の畑に連れていってくれています

丹波の枝豆の茎は、こんなに太いんですよ



一緒に作業しました、楽しかったなー^^

みなさん、明るくて優しくて話していてとっても楽しいんです

帰りに、同支社大学に通う娘を迎えに行きながら出町ふたばさんで豆餅をかいました。これが、また絶品なんですよー



≪ 前へ|道の駅 京丹波 味夢の里   記事一覧   芦屋秋まつり(芦屋だんじり)|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約